サポートされているディストリビューションとカーネル
KernelCareはクラウド、オンプレミス、さらにインターネットに直接アクセスできないサーバ上の様々なサーバや環境のカーネルにライブパッチを適用します。

下記でサポートされているカーネルのリストを参照してください。
サポートされているカーネルとパッチの完全なリストについては patches.kernelcare.com をご参照ください。.




サポートされているカーネル
ディストリビューション仮想環境カスタムカーネルパッチ
CentOS 6
CentOS 6プラス
CentOS 7
CentOS 7プラス
RHEL 6
RHEL 7
CloudLinux OS 6
CloudLinux OS 6ハイブリッド
CloudLinux OS 7
Oracle Linux RHEL互換の6
Oracle Linux RHEL互換の7
Oracle Linux UEK 6 R3
Oracle Linux UEK 4
Oracle Linux UEK 3
Amazon Linux 2
Debian 7, XNUMX, XNUMX
Debian 8, XNUMX, XNUMX
Debian 9, XNUMX, XNUMX
Xen4CentOS 6
Xen4CentOS 7
Proxmox VE 3
Proxmox VE 4
Proxmox VE 5
Ubuntu 14.04, XNUMX, XNUMX LTS
Ubuntu 16.04, XNUMX, XNUMX LTS
Ubuntu 18.04, XNUMX, XNUMX LTS
Virtuozzo / OpenVZ 2.6.32
Xenの
KVM
PSBM - ホスト
vm vmware
virtualbox - vm
Microsoft Hyper-V
OpenVZ
VZ
PCS
LXC - ホストのみ
(単一カーネル、コンテナ内にパッチは不要)

リブート無しでカーネルアップデートをするためにKernelCareを使用したいですか?しかし、もしあなたがサポートされていないディストリビューションを実行しているとしたらどうすればよいでしょう?あなたのカーネルがカスタム、セルフコンパイル、特殊なもの、あるいは単に古いものならどうでしょうか?
KernelCareはカスタムカーネルパッチを提供しているので、あなたの会社はあなたが使用しているカーネル用のライブパッチサービスのメリットを享受することができます。セキュリティとカーネル開発チームのエキスパートはKernelCareテクノロジーを使用してカーネルをアップデートし、サーバをリブートすることなく実行中のカーネルにパッチを適用することができます。

パッチ作成にはカーネル開発に関する強力なバックグラウンドとパッチを準備しテストするための強力なツールセットが必要であるため、CloudLinuxによるKernelCareのチームはあなたのカーネルを最新の状態に保つために最適な存在です。非常に熟練したカーネル開発者から成るグループがあなたのディストリビューション、組み込みデバイス、サーバフリートのためのパッチを準備します。私たちは2.6.18、32bit、64bitという古いカーネルから最新のカーネルまですべて取り扱うことができます。

カスタムコンパイルされたカーネルを持っていますか、それとも一般的ではないディストリビューションでしょうか?私たちはそれらを取り扱うことができます。私たちのチームはセキュリティの修正、バグの修正、パフォーマンスの向上、安定性の修正、新機能の取り扱い、とあなたの要求が何であったとしても、すべてに対応することができます。

KernelCareは多くのディストリビューションをサポートしていますが、
それはあなたのカーネルでも動作しますか?
Amazon Linux 2のテクノロジーパートナー
Linuxカーネルの最新アップデートを使って、何年間もリブートすることなくサーバを稼働させることができます。今すぐ始めましょう。