再起動なしの自動Linuxカーネルセキュリティアップデート

Dell含め300以上の企業様より信頼され、1,500万台以上のサーバで使われています。

AWSでKernelCareを確認する
Linuxカーネルのライブアップデートにより、サーバをリブートさせることなく何年間にも渡って稼働させることができます。


Linuxカーネルにライブパッチを適用して、Linuxサーバを中断させることなく稼働させます。

kernelcareカーネルパッチ
Linuxカーネルの世界で最も優れたディフェンダーであるKernelCareは、カーネルにパッチを適用するためだけにサーバをリブートさせるということに終止符を打ちます。それはセキュリティパッチを見逃すことがないということを保証し、カーネルを常に最新の状態とすることができます。

KernelCareを使用すればカーネルパッチのアップデートを行うために夜中に作業をしたり、事業部門や様々なIT部門とそれぞれの拠点間でダウンタイムを調整したりする必要がなくなります。

KernelCareはセキュリティパッチを、実行中のカーネルに自動的に適用します。セキュリティパッチのライブインストールは数ナノ秒で完了し、サーバのパフォーマンスを変更させることもなく、リブートを必要とすることもなく、そしてより良く、より安全なLinuxを迅速に提供することもできます。

30日間の無償評価ですべてのカーネルを最新の状態にします。

KernelCareのメリット

重要なパッチを見逃すことはありません

様々なLinuxディストリビューションに最新でクラス最高峰のセキュリティパッチを迅速に提供することで、 脆弱なカーネルを存在させません。

ダウンタイムを激減させます

パフォーマンスの低下やダウンタイムなしに、本番稼働中の(またはステージング)サーバに、自動または管理されたカーネルアップデートをロールバック機能付きでインストールし、 リブートさせることなく、サーバを数年間稼働させます。.

迅速かつ、リブート不要のインストール

一行で済むインストールは非常に簡単で、リブートも必要としません。対象のシステムはパフォーマンス上の問題を経験することもありません。 システムにパフォーマンス上の問題は発生しません企業向けのePortalはインターネットにアクセスすることなくサーバを管理するのに役立ちます。

KernelCareによるライブパッチのディストリビューション

KernelCareは多くの一般的なLinuxディストリビューションをサポートしており、異なるサーバや環境で動作します。
サポートしているカーネルのリストはこちらになります。.

KernelCareは CentOS/RHEL/CloudLinux OS 6と6、CentOS Plus 7と7、Oracle Linux RHEL-compatible6と8、UEK 9、14.04、16.04 R18.04、Debian 2、3&4、Ubuntu LTS 4、6、7、OpenVZとVirtuozzo、Proxmox VE 1、2、3、Xen4CentOS 5と6、そして他のカーネルを含めサポートしています。 詳細はこちらを参照してください。また、 カスタムのカーネルパッチ適用も可能です。
300 +
リブート無しにXNUMX万台以上のサーバが安全に稼働しています。
以下のお客様を含む1500以上の企業様が、カーネルセキュリティアップデートに関してKernelCareを信頼し、利用頂いています。



リブート無しのLinuxカーネルアップデートサービスに対するユーザの声





「我々はそれをテストした、しかし正直に言うと、それはそれほど興奮していなかった - それは 'ただうまくいった'」。
Andrzej Talarek、EfinityのJava開発者
ケーススタディを読む






まずはご自身で体験してください。

一行のコードで 簡単にリブート無しにインストールでき、 他のカーネルセキュリティパッチを見逃すことはありません。
ご質問はございますでしょうか?

KernelCareのデモをご希望、質問がある、またはお試しや購入に関するお問い合わせにつきましては、日本国内正規代理店 GDEPソリューションズ株式会社  1-800-231sales@cloudlinux.comに電子メールを送る、または こちらのフォームに記入してください。.